っっだ

prec () { datestr=date '+%y%m%d-%k%M-%S' filename=‘p’$datestr'.pcap' echo ‘tcpdump RECORDing on ’$filename sudo tcpdump -i enp3s0 -w $filename }

gnuplot from bashrc

alias plota=‘gnuplot -p -e “set ytics nomirror; set y2tics; plot \"a.csv\” using 3 w lp title \“girl\”, \“a.csv\” using 1 w l title \“boy\” axes x1y2"’

.o , .a, .so

.o g++ -c hoge.cppでhoge.oができる .a ar rusv hoge.o foo.o -o libhello.a でまとめる。静的ライブラリ。 .so 動的ライブラリ

#include <iostream> #include <fstream> #include <sstream> #include <string> #include <boost/tokenizer.hpp> #include <boost/foreach.hpp> using namespace std; class CsvLineParser { public: typedef boost::char_separator<char> BOOST_CHAR_SEP; typedef boost::tokenizer< BOOST_CHAR_SEP > BOOST_TOKENIZER; s…</char></boost/foreach.hpp></boost/tokenizer.hpp></string></sstream></fstream></iostream>

install flask with python3 when default system python is python2

sudo apt install python3-pippython3 -m pip install --upgrade pip # this upgrade pip3sudo pip3 install setuptools sudo pip3 install flask

helm-gtag

やったことGNU globalのインストール aptのは古いのでソースから。 configure, make, make installsudo pip install pygments pygments plugin なぜかlibtool-binをインストールする必要あったhelm-gtagはpackage-installから。hppとcppの切り替えは ff-find…

tar xzvf

ややこしいtar x: extract 展開するとき。根幹。対になるのはcz: gzipの圧縮または解凍の使用 v: ログをVerbose あってもなくても実動作に影響なし f: ファイルの指定tar xzvf hoge.tar.gz → eXtract, gZip, Verbose, File is,,,オプション前のハイフンはあ…

emacs ソースからビルド

ソースを落としてくる http://ftp.jaist.ac.jp/pub/GNU/emacs/解凍する。 以下をインストール。しないとGUIで動かねーぞと怒られる。 sudo apt-get install build-essential texinfo libx11-dev libxpm-dev libjpeg-dev libpng-dev libgif-dev libtiff-dev l…

Linux Mint 18.1 のインストール

公式サイトからisoイメージをダウンロードしてくる 64bit, MATE版にしたubuntuで空のDVDに焼くDVD入れてブートする一回立ち上げるとデスクトップにインストールするメニューがあるので実行パーティションマネージャーで Ubuntuがあったところをから領域にし…

emacs init.el

emacs init.el (load-theme 'adwaita t) ;; use 4 spaces as a tab (setq-default tab-width 4 indent-tabs-mode nil) ;; C++ style (setq c-default-style "bsd" c-basic-offset 4) ;; show column/line index (column-number-mode t) (global-linum-mode t…